埼玉県日高市・曼珠沙華の里 巾着田に行ってきました

2013.09.29 Sunday

0

    少し日が開いてしまいましたが、9月26日に埼玉県日高市にあるヒガンバナの名所「巾着田」に行ってきました。
    何やかんやで今年で3回目になります。
    昨年・今年と満開の時期に上手くあたり、一面赤い絨毯を堪能してきました!
     

    「巾着田」とは、地形が巾着の形に似ていることから名付けられたそう。
    昔は水田が広がっていましたが年々休耕田が増え、それを市民の憩いの場として整備が行われ今の形になったそうです。

    春は菜の花や桜、夏はアジサイ、秋はヒガンバナやコスモスなど……四季によって様々な花が見ごろになります。
    中でもヒガンバナが有名で、その数は500万本にものぼるそうです。

    車で公園のすぐ側まで行くことができ(駐車料金は500円)、最盛期には無料シャトルバスも出るそうです。
    会場に入るには別途入園料金が掛かります。(300円)

    こちらのサイトの素晴らしい所は、開花状況の更新率の高さと過去5年の見ごろの時期の案内です!
    日々更新されていますのでとても予定が立てやすく、本当にありがたいです。
    今年は9月26日と10月1日に休みを取っていましたが、こちらの情報を見て26日にしました。
    (反対に昨年は10月1日に満開だったのですよ〜! やはり気温や天候で開花の時期が変わりますね)



    区画によって早咲き遅咲きに分かれているので、期間中どこかしらで満開を見ることが出来ます。
    今回は良い時期に当たり、「早咲き満開〜遅咲き咲き始め」の時期でした。
    満開の景色を撮っても、一輪を撮っても、絵になります。





    真っ赤の中に数輪咲く白いヒガンバナはお客さんに大人気で3脚構えたカメラマンさんが鈴なりになっていました。笑
    確かに白が栄えてきれいですね!

    また、蝶などの昆虫もたくさん見ることが出来て、のんびり散策できました。





    今年のメインは55-300mmでしたが、仲良くなる為に35mm短焦点でも練習しました!
    最後の写真が唯一いいかなーと思ったもの。
    あいあい橋という歩行者専用橋とヒガンバナです。

    花の形や色合いから、好みが分かれるかもしれませんが、とても神秘的な場所です。
    時期が限られてしまいますが、オススメですよ〜〜♪♪

    下記は昨年撮影したものです。
    写真素材サイトぱくたそさんに載せていただいています。

    コメント
    コメントする