石に描く

2013.08.21 Wednesday

0

    酒匂川の河川敷で集めてきた石に思いつくままらくがき。
    使い道は文鎮……以外にありますかね?

    今回はメヘンディ風な雰囲気にしたかったので一色でしたが、
    一面アクリル絵の具でイラストを描いても素敵かもしれません。

    道具は不透明の油性ペンを使用しました。

    下記がホームセンターで購入してみた油性ペンたち

    ・ぺんてる ホワイト 細字
    ・ぺんてる ホワイト 中字
    ・uni ペイントマーカー 中字 金
    ・uni ペイントマーカー 中字 銀
    ・寺西化学 マジックインキ 0.7mm

    全て不透明のものです。
    ガラスにも描けるとのことでしたので、100円ショップでカワイイボトルも購入!

    図案は4月に思い立って描いたなんちゃってメヘンディから選びました。
    こちらはコピー用紙にsignoのゲルインキボールペンを使って描いています。


    描いている時は半ば無心でごりごり描いていましたが、
    埋まっていく様子がとても楽しかったので、また1枚埋めたいです。

    コントラストがはっきりしているので、スキャンした後に、
    イラレのライブトレース機能を使うときれいなベクトルデータになります。
    ヴィンテージ風の雰囲気とまではいきませんが、分解してこじゃれた枠組みなども作れます。


    オシャレな色紙に印刷してカードを作ったらかわいいですよね。
    小さくしてシール用紙に刷って宛名ラベルにするのも良いかも!

    話がそれてしまいましたが、今回はストーンアートということで。
    握ってピンときた子と向き合い、本能の赴くままに〜♪




    じゃーん! 素敵な文鎮でしょ??笑
    何に使うのか不明です。だが、それがいい。

    もっと細かいものが描けるようになったら、
    アクリルで全面塗り、金銀マーカーで魔方陣や模様を描いて中二病ごっこがしたい!
    ルーン文字とか似合いそう。ハリポタっぽいゴテゴテしたものが作りたいなあ。


    ガラスにもくっきり描けました……が、やはり細字のペンでも太い。
    レースを描こうと思ったのですが、潰れそうでしたので大きな絵柄に変更。
    もうちょっと繊細な雰囲気にしたかったな〜〜〜……。悔しい!

    次は面相筆にアクリル絵の具で再チャレンジしたいです。
    練習あるのみですよねー。頑張ります!
    コメント
    コメントする