Coco*Connon紙遊び後編

2013.10.15 Tuesday

0
     
    紙雑貨を作る時に他の作業はさて置きパッケージ作りが一番好きです。
    こちらはマッチ箱ケースを作りたくて、中に入れるものを考えた末に出来たシールです。
    正方形はInstagramからアイディアを得ました。

    種類は植物、お菓子、イギリス風景の3つで、昨年行ったイギリス旅行の思い出に作りました。
    いつものように、なるべく古くからあった様な加工を施しています。

     

    パッケージは展開図を作ってカットし、測りながら折り線を付けてひとつずつ組み立てています。
    算数や数学をきちんと勉強していればもっと高度な箱が出来たかもしれないと思うと切ない気持ちでいっぱいです0(:3 )〜 ('、3_ヽ)_

    クラフトロボで波線カットも出来るそうですが、手作業で頑張ってます。




    パッケージの写真もちょこっとずつ変えています。
    ぱくたそ(http://www.pakutaso.com/)さんで素材になっているクライミングローズビッグベンなども古い加工をしてちゃっかりいます。

    パッケージはKOKUYOのスーパーファイングレード厚紙用紙マットを使用しています。
    しっかりしているのと、さわり心地がとても良いのでお気に入りです。

    組み立てに時間が掛かるので数作れませんが、ご縁がありましたらぜひお手に取ってみてください♪



    こちらは新作の切手シールです。
    2年前にクラフトパンチで抜いて作っていた手作り感満載の切手シールは、
    失敗も多く、サイズも大きすぎたので、もっと可愛くしたいなーとリメイクを試みました。

    今までは台紙ごと切り抜いてダイカットシールが多かったので、
    今回はイラレでカットラインを引いた後、クラフトロボたんに表面のシール地のみ切ってもらいました。
    ぴりぴりとシールの部分だけ取れるようになっています。

    パッケージは台紙にふちをつけて、端に切込みを入れてシールを挟みました。
    シール地が厚いのでしっかりとまっています。

    切手の種類は、フラワー、雑貨、海外風景です。
    Tumblr(http://november-queen800px.tumblr.com/)でリブログやスキをもらったものを中心に選びました。


    そして現在絶賛刷り中なのがお馴染みになりつつあるミニカード。
    小さなカードで種類を多くすることで、色々な写真を見ていただけるかなと考えた方法です。
    今回は古いものをざっくりカットして、2012〜13の新しいもの中心に持っていきます。

    バラで3枚お選びいただき、右側の正方形の封筒に入れてお持ち帰りできます。
    当日はゆっくり写真を見ていってくださいね〜♪

    気がつけばデザフェスまで残り約2週間……
    新聞の占いに「忙しい日が続く、寝不足に注意、慢性の肩こりに注意」とあったのでドンピシャ過ぎて笑いましたw
    今年も悔いの無いよう走りきります!




    コメント
    コメントする